カフェ時代の旧ブログ

3.11

CA3F10270001.jpg
あの日、地震のニュースを見てからいつも傍らで鳴っていた大好きな音楽達は耳に届かなくなり気になるのは被災地・原発関連のニュースばかり。
気持ちを高揚させたり、癒やすための音楽は今の自分にとっては無力になりました。
そんな中、1曲だけ今の心に響く曲がありました。
『3つのジムノペティ』
 / エリック・サティ
みなさんも耳にしたことがあると思います。
淡く儚く切ないメロディが、心に染みて何だか落ち着きます。
当たり前に過ぎる日常の有り難さを噛み締めて、この曲を聴いて今日も眠りにつきます。
ta-ra

fealオーナー
パイおじさん
高校卒業後、オーストラリアへ留学。 ふらっと入ったカフェで「ミートパイ」と運命的出合い。 ミートパイの本場の一つと言われるオーストラリアでの3年間、ミートパイを食べ続けカフェで働き学ぶ。 帰国後、2004年にカフェfealをオープン。 地元・熊本でミートパイをメインにカフェを運営するが、当初の夢「全国にミートパイを広めたい」との想いから自ら「パイおじさん」を名乗り、全国の蚤の市・マルシェ・百貨店などへ出店中。 2019年9月からは熊本市のサクラマチ クマモトにてパイと紅茶の専門店 feal 【pie & tea stand】をオープン!
\ Follow me /
出店スケジュール