カフェ時代の旧ブログ

フィッシュマンズのこと

DSC_0074-1.jpg
こんにちは。
今日は風もゆるやかでいい天気ですね。
出不精の僕でさえどこかに出かけたくなります。
さて、今日のfeal around…は
フィッシュマンズ です。
90年代に活動したバンドなので若い方は知らない人もいるかもしれません。
実際僕も5年くらい前に初めて知ったので。
これから初めてきいたとしても、また好きになると思います。
フィッシュマンズは時間を選ばず、人を選ばない音楽なんだなと。
誰しも持ってるそれぞれの世界にストンとフィッシュマンズの世界が入り込むような。何も押し付けずに、ただ余韻だけをしっかり残して。
ボーカルの佐藤伸治さんが亡くなってこの春で11年。
佐藤伸治の描いた世界の中にある『何か』をずっと探しながら、これからもフィッシュマンズをきくのだと思います。
春のうららかな風が吹くたびに。
どうぞお立ち寄り下さい。
fumihiko

fealオーナー
パイおじさん
高校卒業後、オーストラリアへ留学。 ふらっと入ったカフェで「ミートパイ」と運命的出合い。 ミートパイの本場の一つと言われるオーストラリアでの3年間、ミートパイを食べ続けカフェで働き学ぶ。 帰国後、2004年にカフェfealをオープン。 地元・熊本でミートパイをメインにカフェを運営するが、当初の夢「全国にミートパイを広めたい」との想いから自ら「パイおじさん」を名乗り、全国の蚤の市・マルシェ・百貨店などへ出店中。 2019年9月からは熊本市のサクラマチ クマモトにてパイと紅茶の専門店 feal 【pie & tea stand】をオープン!
\ Follow me /
出店スケジュール
  • 未定